ようこそ、専修幼稚園へ
甘利園長先生
専修幼稚園 園長 甘利直義

農夫は、秋の収穫を願って、田畑を耕作し土地を肥やすことにたゆまぬ努力をはらいます。地道な積み重ねこそが、大きな実りのもととなることを知っているからです。

いま、幼い子どもたちの心田に深く鍬をいれて、耕し、育んでおくことは、将来、優しく強いこころとからだを持つ人となるために不可欠なことでしょう。
専修幼稚園は、人間形成の過程において最も大切な幼児期の教育をおこなうために、浄土宗専修寺を母体として産声をあげました。
戦火によって焦土となった境内に誕生した小さな施設、昭和26年4月のことでありました。
無限の可能性をもった子どもたちの未来のために、そして新しい時代のために、という初代園長の情熱だけが支えでした。

以来、64年、専修幼稚園はおさな児のためのより良い環境をつくり、きめこまかい教育をおこなうことに、全力をそそいでまいりました。
その歴史の中で、設備・内容ともにいちだんと発展、充実し、現在にいたりました。時代は移っても、幼児教育にかける思いは、いまも変わりません。

どんなことにも意欲をもって立ち向かってゆける子、友だちはもちろん、すべての生きとし生けるものに思いやりをもって接することのできる子に育ってほしい──それが、専修幼稚園の変わらぬ願いです。

お知らせ
☆幼稚園
1学期の見学会は終了しました。
2学期の見学会の日程は8月末頃にホームページでお知らせします。
☆キンダールーム
キンダールーム入会募集要項については11月に発表いたします。
それまでのお問い合わせはご遠慮ください。

その他の活動

Copyright © 2006-2019 Senshu Kindergarten All Rights Reserved.